免震構造の特徴

地震から大切な命と財産を守る免震構造
免震構造とは、地盤から伝わる地震の振動を免震装置により、建物の横揺れを軽減するものです。
免震装置には、地震の際における建物の横揺れに対するクッション材として、積層ゴム式、置き式、ダンバー式など、様々なものがあります。
当社の免震構造は、優れた強度と弾性を有する積層ゴムアイソレーターを採用し、建物を守り、家具の転倒を抑制するなど、『より強固で、より安全に』を実現しました。

免震アイソレーター

建物と地盤をつなぐ役目の(積層ゴムアイソレーター)は優れた強度と弾性を有します。
鋼板の間に積層することで上下方向には非常に高い剛性と大きな荷重支持能力を持ち、水平方向に柔らかいばねとして作用します。

多彩になった地震対策

耐震

丈夫に建てることで、建物の崩壊を防ぎます。

免震

地盤と建物を絶縁することで、空間の安定を維持します。

有料老人ホーム「とも」
高知県高知市北久保2番39号
TEL:088-878-1165
FAX:088-878-0300
今回の台風19号により、被害に遭われた方に、心からお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日でも早い復旧を願います。